コミュ障の男が彼女を作れた方法が、軽蔑していた出会い系サイトだったという事実

コミュ障のため人付き合いが苦痛で彼女が出来ない(でもほしい)という後輩がいたので有無を言わさず出会い系サイトに登録させてやりました。

プライドだけは高くて最初は「出会い系みたいな、あんな知能指数低そうなのは自分には合わない」と嫌がってたのに、ちょこっと教えてやったら二週間で彼女を作ってたのにはさすがに笑いましたねーw

なぜコミュ障が出会い系サイトで彼女を作れたのか?

どうやってそんなことを!?
と思うかもしれませんが、実はこういうこと、それほど特殊なケースではないんですよね。
後輩くんにも、基本的なレクチャーはしましたが、このサイトに書いてあるのと同じような普通の内容です。

あえてこのカラクリ?を開帳するなら、「出会い系サイトは実はコミュ障に優しい」ということになるかと思います。

コミュ障というか、あんまり人付き合いに積極的じゃない人からすると、出会い系って「チャラチャラしたリア充向け」ってイメージがあるみたいなんですが(実際僕も昔はそう思っていましたし)、実際はそうでもないんですよ。

特に、「彼氏募集」で出会い系に登録してる女子の中で、男を取っ替え引っ替えしてるようないわゆる「ヤリマン」は本当に少ないです。(セフレ・不倫目的とか、お金目的の女子も多いですけど、そういう子たちは「彼氏募集」してないので。)

じゃあどういう女子たちが出会い系で彼氏募集しているのか?というと、

  • 周りがリア充だけど自分はついていけてない女子
  • コミュ障で出会いがない女子
  • 仕事が忙しくリアルで出会いがないキャリア系女子

この辺が多いです。
考えて見れば簡単で、出会い系サイトはいわば「出会い」を売るサイト。そこに手を出す女性というのは「出会いのない女性」なんですよね。

……どうでしょう?
コミュ障の男性からすると、「お、こういう子なら自分とも相性いいかも?」なんて思いませんか?

思った方はさすがです。
その直感、正しいです。

狙い目は「ついていけてない系女子」

特に狙い目なのが、上のリストで一番上にあげた「周りのリア充についていけてない女子」。

こういう子は周りのリア充なノリと自分の性格にギャップを感じ、「上手くやれてない」と感じてることが多いです。だから出会い系で落ち着いた男性と知り合うと「こんなのんびりしたノリでいいんだ〜」「ガツガツギラギラしなくてもバカにされる必要なんてないんだ」と安心感を感じて、一気に心の壁を自分から壊してくれることが多いんですよね。

まあ、コミュ障に対してちょっと優越感を感じ、気分を良くしてガードが甘くなるという側面もあって、そのまま付き合うと尻に敷かれることになりかねないのがデメリットですかね。でも逆にメリットもあって、こういう子はウェーイ系やリア充に囲まれてる関係でファッションやメイクなどこなれてて、見た目可愛い子が多いです。

彼女が欲しいけど、人付き合いが苦手で合コンや街コンなんて参加できない、参加してもノリが合わない……という男性は、意外と出会い系サイトで「彼氏募集」してる女の子とは相性がいいということを覚えておくといいでしょう。

なにしろ出会い系サイトって最初は文字のやりとりでじっくり仲を深められますから、人から距離をいきなり詰められると引いてしまうような人にも最適です。
僕の後輩の場合もそうでしたが、出会い系なんて……とバカにせずに、ちょっと勇気を出してアプローチをかけてメールやラインからお付き合いを始めてみると、運命的に出会えるということもありそうです。

具体的にどういうサイトに登録するのがいいのか?

ただ、出会い系サイトと言っても色々ありますね。
僕がおススメするのはとにかく「大手の」「ユーザー数の多い」「有料の」サイトです。

大手がいいというのは、安全性の問題です。
出会い系というと、なんとなく怪しい、いかがわしい、詐欺では……? という悪いイメージもを持ってる人もいますが、知名度が高く広告もバンバン打ってるようなサイトは、最近は本当にクリーンな運営になっています。これが振興サービス、ぽっと出の小規模サイトだとコンプライアンス大丈夫か?というような危ういサイトもあったりしますので、大手を選んでおくのが安心です。

ユーザー数が多いほうがいいというのは当然ですね。
女性が多ければ多いほどカップルになれる確率も高くなりますから、サイトの利用者数というのは大事です。
小さなサイトでも都市部はいいですが、地方だと近くに誰もいない……という悲惨なことになることもw

でも、ユーザーが多いとライバルの男も多いのでは?
……という心配もあるかと思いますが、ここで出てくるのが3つ目の条件です。

「有料サイトを選ぶべし!」です。
無料の方がいいじゃん!と思いがちですし、実際に無料の連絡先交換サイトなども多いですが、それは大きな間違い。

出会い系サイトで相手を探してみようかな〜と思う人は、男女問わずたくさんいます。
でも、サイトが有料だとわかった段階で「じゃあ、やめとこ」という人がほとんどなんですよ。つまり、有料サイトを選ぶだけでライバルの男がごっそり勝手に脱落してくれるというわけです。しかも女性は無料なので男女比は美味しいことになり、いいことづくめです。

それだけではなく、無料で登録できるということは、個人情報を悪用しようとする業者がガンガン登録してくるということで、ちゃんとした本物の女性を見つけるのがまず大変だったりします。
有料と言っても月に数千円も使えば十分すぎるくらいフル活用できますので、メリットデメリットを考えると有料サイトを使わないとむしろ損だと言っていいくらいです。

僕が実際に使って安全性・機能性ともに満足している優良サイトを紹介した記事も書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

管理人おすすめ出会い系サイト3つ!!【厳選】
いらっしゃいませ。当サイト管理人のケンジーです。 僕は出会い系サイトのヘビーユーザーでありながら、運営側の人間としても出会い系サイトに...

ガチのコミュ障女子を狙うのはどうなのか?

なんだか出会い系サイトのゴリ押しみたいになってしまったので、後輩くんの失敗談も最後に書いておこうと思いますw

おとなしい男性は同じうな控えめな女性が好きなもので、上の方に挙げたリストの中の「コミュ障で出会いがない女子」にアプローチしてしまいがちなんですよね。サイト内のプロフィールなんかでコミュ障感が出ていると、なんとなく安心するところもあるんでしょう。

後輩くんも、そういう女性何人かと仲良くなり、実際に会うところまでいったようです。
しかし……

「いやー、やばいっすよ!」

とコミュ障の彼も叫んでいました。
そうなんですよ。出会い系にいるコミュ障女性は結構やばい。

女性って基本的に群れる生き物で、小さい頃からコミュ力を磨いています。人付き合いが苦手〜という女性でも、必要に迫られて鍛えられていることが多いです。
それにも関わらずいい歳になってもコミュ障のままの女性は、これはもう「本物」、「ガチ」である可能性が高いです。

実際に後輩くんがあった女性は、ノーメイク&毛玉だらけのセーターであらわれたツワモノ、ひたすら自分のことを話し続ける会話不可能ガール、激ぽちゃゴスロリ……と、かなりインパクトのあるお相手がいたようですw

コミュ障を自称する男性も、「俺なんかはダメダメなコミュ障女くらいしか相手してくれないだろ……」なんて卑屈にならずに、もうちょっとだけ背伸びして、落ち着いた男性を好む「リア充についていけてないけどかわいい女子」を狙ってみましょう。

これ、あまり実践してる人はいないと思いますから、自然ライバルも少ないと思っていいです。行動すれば結果が出せるフィールド言っていいでしょう。

このサイトでは出会い系のノウハウや登録ガイドなども書いていますので、参考にしてみてください。
かつての僕のような、コミュ障男性に素晴らしい出会いがあることを祈っております!

ではまた!