【このニュースのここが怖い】出会い系で知り合った女子中学生を強姦して小学校教諭が逮捕

どうもです。ケンジーです。
出会い系サイト界隈の人間にとっては非常に気になるニュースが流れていましたので取り上げます。
以下のような内容です。

 出会い系サイトで知り合った女子中学生をホテルに連れ込んで暴行したなどとして、大阪府警は20日、同府寝屋川市立点野(しめの)小学校教諭、小川剛史容疑者(42)=同市上神田2丁目=を強姦(ごうかん)とわいせつ略取、監禁の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 高槻署によると、小川容疑者は昨年3月16日午後、府内に住む中学校の女子生徒(当時)を脅迫して車に乗せ、車内に監禁。府内のホテルに連れ込み、暴行した疑いがある。女子生徒は約1時間後に車から路上に降ろされ、通行人に助けを求めたという。小川容疑者は当時、同市の別の小学校の教諭だった。2人に面識はなく、インターネットの出会い系サイトを通じて知り合ったという。

 寝屋川市教育委員会の若林勲・学務課長は「事実であれば教育者として許し難い行為。事実確認ができれば、厳正に対処する」とコメントした。

(朝日新聞DIGITALから引用)

素直に読むと、無茶しやがってって内容ですよね。
小学校の先生がレイプ&監禁とか……事実だったらひどい話です。

でも、そんな風に他人事とも思っていられないのがこの手の事件です。
「俺はこいつみたいに乱暴なことはしないからへーきへーき!」
なんて考えて若い子を漁っているなら、ちょっと要注意です!

本当にこれはレイプ事件だったのか?

断っておきますが、あくまで可能性の話です。
警察側の発表だけでは事件の全容がわかりませんし、被害者の女子中学生を冒涜するような言動は慎むべきとも思いますが、出会い系サイトで遊んでいる男性ユーザーにとっては良い教材なので、ここでひとつ問題提起をしておきたいと思います。

この事件、本当にレイプ&監禁という極めて悪質な事件だったのでしょうか?
可能性としては、実はそうではなかった、ということも考えられると僕は思ってます。

もしそうだったら、犯人とされた男性は普通に出会い系サイトで女の子と会ってHをしたらいきなり訴えられ、犯罪者にされてしまったということです。

これは怖いですよね。
でも出会い系サイトで若い子とガッツリ遊ぶなら、こういうリスクを考えておき、自衛しなければいけません。

今回のようなケースでは、女子中学生も遊ぶつもり、もしくはお金目的で男性と会っていて、合意の上だったということも考えられます。
「それでどうして強姦事件になるんだ?」
と不思議に思うかもしれませんが、残念ながらそれが日本の司法の現状です。女性・子供は「弱者」ということになっており、法廷では厚遇されます。現実としてそうなってるわけです。

合意の上でも逮捕される?!

いわゆる「淫行条例」というのをご存知の方は多いと思いますが、ざっくり言いますと大人が未成年を相手に淫らなことをしてはいけない、という条例ですね。自治体ごとに定めがあるので細かい部分はそれぞれ違います。
ですが多くの場合、成人が14歳未満の相手と性行為を行なった場合、たとえ同意の上でも「強姦」という扱いになってしまいます。

また、14歳以上であっても、保護者が出てきて懇意な弁護士に相談し「女子中学生には十分な判断力がなかった」と主張した場合、これが認められることは極めて一般的です。

……そもそも少女に手を出す大人というのが異常性欲者というイメージですから、裁判所が男性側に有利な判断をしてくれることは期待できません。

まあ親としては中学生の娘に手を出されたら相手に徹底的に報復しようという気持ちになるのも無理はないのかもしれませんよね。

今回の事件のように「強姦犯」に仕立て上げられ、社会的に抹殺されてしまう危険があるわけです。大金を払って職場や近所に知られず示談に持ち込めれば御の字、といったところでしょう。

これが今回のニュースの一番怖いところです。

出会い系でJC・JKに手を出すのはお勧めできない

そういう事情もありますから、出会い系サイトやマッチングアプリで女子中学生を狙うことはあまりお勧めできません。

……というか、発覚すれば確実に社会的死が待っている完全なるチキンレースですので身を滅ぼす覚悟がなければ手を出してはいけません。

それでもできるだけ若い子と遊びたい……エッチしたい……そんな方は、せめて18歳以上を狙いましょう。それならば強姦魔にされる心配はありませんし、全然ピッチピチですよ。
僕の経験談としても、遊びまくってるJCよりウブな18歳JDのほうが初々しくてフレッシュという例は非常に多いです。

ロリ娘の誘惑に抗いがたいものがあるのは確かですが、18歳の壁は果てしなく高いです。全てを失う可能性を十分認識すべきです。

年齢認証のあるサイトを選ぶことで自衛しましょう!

こういう危険性への対策としてもっとも効果的なのは出会い系サイトを使わないことですが、やっぱり遊びたいしセックスしたいですよねw

それならば、年齢認証のあるサイトを使いましょう!
大手の出会い系サイトなどは、登録時に(個人情報を隠した)免許証の写メを送ったりカード決済をする必要があったりして、これが年齢認証の役割を果たしています。「18歳以上じゃないとこのサイトは使えません」という仕組みになっているわけです。

これにより、「サイトにいる女の子は当然18歳以上である」というのが大前提になりますから、仮に知らず知らずのうちに身分を偽ったJK・JCとエッチしてしまったとしても、「本当に知らなかったんだ!」と言える理由にもなります。

ちなみに、うちのブログで紹介しているサイトはみんなそのへんはしっかりしていますので、極めて低リスクだと思います。

管理人おすすめ出会い系サイト3つ!!【厳選】
いらっしゃいませ。当サイト管理人のケンジーです。 僕は出会い系サイトのヘビーユーザーでありながら、運営側の人間としても出会い系サイトに...

安全に楽しく出会い系サイトを使うには、サイト選びがかなり需要。
「登録手順が少し面倒だな」と思うような大手サイト・有料サイトの方が、冷やかしの女性や子供、さらにはライバルの男性までもが少なく、最終的には有利に「出会う」ことができるケースが多いです。

逆に言えばサイト選びさえしっかししておけば、あとは経験を積んでいくだけでバッチリ会えるようになるのが出会い系サイト。

最初の一歩を間違えずに充実した出会い系ライフを送ってください!
それではまた!