春休み期間は卒業したての18歳元JKとエッチできるチャンス!

毎日寒い日が続いていますが、一年で一番寒いこの時期を乗り切ればもう春です。

春といえば、「出会い系でできるだけ若い女の子と会ってSEXしたい!」と思っている男性にとっては勝負の季節ですね。僕も今から股間を、いや胸を躍らせています。

春休み期間はピチピチの18歳とエッチできる最高のチャンス!

大手出会い系では高校生は登録できなくなって久しいですが、卒業してしまえば関係ありません。

卒業式が終わった女子高生たちというのは、受験や就職活動のプレッシャーから解放され、また新生活への期待と不安に胸をときめかせて、奔放な行動に出るものです。

彼氏がいる女の子たちはその彼氏とよろしくやるんでしょうが、シングルの女の子は、このタイミングで出会い系に登録してくることが非常に多いんですよね。華やかに大学デビューするために処女を捨てたい、なんていう、僕らからすると願ってもない頭と股のゆるい女の子も結構いて、非常にオイシイ季節です。

なので若い女の子がザックザクでネットナンパには最適なんですが、この時期に大量発生する女の子をゲットするちょっとしたコツがありますので、今回はその辺を書いてみたいと思います。

二極化が激しいヤングなガールズ

新入りの若い彼女たちには特徴があって、まあ言ってしまえば18歳やそこらの小娘ですから、悪い男からの身の守り方もよくわかっていないか、逆に必要以上に警戒してガードが固いかのどちらかなんですよね。

無防備タイプ

前者の無防備タイプは、はっきり言ってカモです。
まさかセックスだけが目的の男がそこまで大量にいるとは考えていない、ましてや自分がサイトで仲良くなった人がそんな人だなんて思いもよらない、というタイプですので、とにかく連絡先を聞き出すのも楽ですし、デートにこぎつけるのも簡単です。

こういう遊びなれていないタイプは「大人の男にチヤホヤされて結構な金額奢られる」という体験をしたことがない女の子である可能性が高いので、普通のデートをエスコートしてあげるだけで「なんかすごく特別扱いしてもらってる」と勝手に勘違いしてくれるんですよね。

そうなったら、「好きになってしまった」「今日を特別な日にしたい」「この気持ちを形にして確認したい」などと甘い言葉を囁けば、ホテルへの連れ込みも秒読みです。

ただ相手が処女の場合は結構渋るでしょうし、すごく不安がってしまうこともあります。
実はそういう時に使える話題がありまして、僕なんかは相手が強く拒否反応を示す前に「友達でまだ処女の子って多いの?」と必ず聞きます。

多いと答えたら、
「じゃあ経験したらみんなより一歩進めるじゃん」
と、エッチを済ませることの優位性をぶち込みます。ちょっと露骨ですが、女子って結構仲間内でも裏では競い合ってたりすることが多いようで、これがかなり効きます。

回答が逆の場合も基本的には同じで、
「じゃあ今日みんなに追いつこう」
「みんなも君が処女じゃなくなったら今より腹割って話せるようになる」
など、ちょっと焦せらせるようなことを言っておきます。

こういうジャブの後に、振りかぶってのストレートでホテルに誘うと、春休みの若い女の子はたいてい撃沈してしまいますねw
ごちそうさまです!

ガードが固いオクテタイプ

さあそして、一方のガードが固いオクテなタイプの場合。

これをどう攻略するかは人それぞれですが、一つ言えるのは、本気で崩しに行くか、スルーするか、早めに決めるべし!ということ。

こういうタイプの若い女の子は、心を開かせてしまえば(信頼を勝ち取ってしまえば)、逆に驚くくらい簡単にこちらに対して恋愛感情を持ってくれます。

ですので、「好かれてるな〜」「愛されてるな〜」という感覚を楽しみたい人、それを利用してセックスに持ち込んでしまいたい人にとっては、なかなかいい獲物ではないかと思いますね。

具体的なテクとしては、出会い系に不慣れな彼女たちにやさしくアプローチし、サイトの使い方や注意事項などを白々しくレクチャーしたりするのも効果的ですw
もしくはプロフ欄などをチェックして「同じ趣味」「共通点が多い」みたいなフックを強調していくとわりと早めに心を開いてくれます。ちょっと工夫して、「この人は他の有象無象とは違う」と思ってもらえたら後は簡単ですね。

一方、信頼を得ても会ったその日に即エッチとはいかないことも多いですし、そもそもオフで会うまでに時間を要することもしばしば。あと、恋愛感情ベースのお付き合いになることが多いので、お互い遊びと割り切って後腐れないエッチをサクサク楽しみたい系の男性諸君には向かないと思います。
また、相手の恋愛感情を利用することに罪悪感を感じてしまう人も、下半身は満足してもメンタル削られるので手を出さず、無防備タイプを選んで攻める方が効率的かもしれないです。

じっくり腰を据えて、疑似恋愛を楽しめる(あるいは彼女にする覚悟がある)人は攻略したらいいと思います。セフレ化できれば、言い方は悪いですが本当にこっちの言いなりの肉便器みたいになってくれることも多いですからね……。女性をそんな風に扱う男性がいることは悲しいですけれど……(ゲス顔で)。

そしてもちろん、切りもせず、がっつり攻めもせず、適当にやり取りしてポイントを消費するのは愚の骨頂ですよ。こういう子は適当にあしらってもなかなかなびいてこないですから、金と時間の無駄。序盤で「固いかな?」と思って、最後まで押し切るつもりがなければ即切りましょう。ま、これは春休みに限らず出会い系の鉄則ですね。

この記事のまとめ

今回は、春休みに増える若い女性ユーザーをゲットするためのちょっとしたコツと心構えについて書いてみました。

  • 初休みは卒業したてのJK18が出会い系に大量流入する
  • 新入り女子は「無防備タイプ」か「オクテタイプ」のだいたい2パターン
  • 無防備タイプは攻略難易度「低」
  • オクテタイプはじっくり攻めれば長く楽しめる。しかし苦手なら躊躇せずに切ろう!

ちなみに、出会い系をやったことのない男性がいたら、この時期に始めるというのはいい選択だと思います。春休みの出会い系ならば少ない金額と労力で彼女やセフレがゲットできるわけなので、やらないのはもったいないくらいですね。

簡単なレクチャーではありましたが、みなさんの出会い系ライフの助けになれば嬉しいです!
ではまた!