僕自身も実践するプロフィールの書き方(PCMAX編)【出会い系サイト初心者講座】

motemote

出会い系サイトで女の子と出会いまくるために重要なのは、文字でのやり取りでいかに好印象を持ってもらうかということに尽きます。

そこでとりわけ重要になってくるのが次の点です。

  • 自分のプロフィールをしっかり作り込むこと
  • 相手が返信しやすいファーストメッセージを送る

これは釣りでいえば、「餌の選び方」「仕掛けの選び方」みたいなもので、ここを軽視していては決していい結果は得られません。
逆に言えばここさえ間違えなければ連絡先ゲットは難しくないとも言えます。

特にプロフィールは大事ですね。
一度設定したらずっと見られるものですから、気合いを入れて作り込みたいところです。

もちろん状況に応じて編集して行くことも必要ですが……(単発のやり目の時と長期セフレを探したい時で、プロフの内容を変えるのは効果的です)
まずは最良と思えるレベルのプロフィールを作り上げてみましょう。

女性に気に入られるプロフィールを作ろう

好印象を持ってもらうために、どんなプロフィールを書けばいいのか?
始めはよくわからないと思いますので、細かく解説していきたいと思います。

入力欄はしっかりと埋めよう

初心者の人ほどこれができてないんですけど、面倒臭がらずに可能な限り全項目入力する、というのはもう基本中の基本です!

これを面倒で仕方がないと思うなら、出会い系は向いてないと思ったほうがいいです。もし度胸や話術に自信があるなら、ストリートのナンパの方がしっくりくるかもしれないですね。

いや、それより出会い系でネットナンパを!という人は、しっかりプロフを作りましょう。

顔写真は必ず載せよう

出会い系サイトでは、顔写真が載っているのとないのとでは返信もらえる確率が本当に天と地ほどあります

男性もプロフィール一覧から写真が載ってる女性のページを選んで順に見ていったりしますよね? 女性はそれがさらに顕著です。特に理由もなく、「写真がないからクリックしない」という選択が彼女たちの脳内で常に行われています。

出会いたければ必ず写真は載せるようにしましょう。

写真が流用されないか不安……という人も、スマホアプリで目や口元を隠すなどして、できる範囲で載せましょう。どうしても嫌というなら、最悪、愛車の写真でもペットの写真でも無いよりマシです。

また、「いや、俺はルックスに自信がないから写真なんて載せるだけ逆効果だろ……」と思う人も多いと思いますが、そこはさほど心配する必要はありません。
小ぎれいにして、ちょっとドヤ顔作っておけばブサイクでも全然問題ないどころか、写真がないよりは圧倒的に返信率が高まります。

それに、恋愛において女性は意外と男性の内面を重視するんですよね。自分と合いそうかどうか。話して楽しそうかどうか。出会い系の場合はさらに、同じ目的でサイトに登録しているかどうか。ここが重要なチェック項目になります。

まあ、そうは言ってもイケメンに見える写真の方がいいのは間違いないので、なるべくよく見える写真を載せましょう。
オススメは、

・スマホのインカメラで斜め上から自撮り
・照明を強めに当てる
・背景に汚い部屋が写っているのは絶対NG

そして、できるならば

・加工アプリでちょっとイケメン化する(ほどほどにですよw)

ってのを入れてもいいですね。
よくわからなければそこまでやらなくてもいいです。

とにかく上記の条件を整えて、奇跡の一枚を狙って何度も撮ってみましょう。数十回繰り返したら1枚くらいはいいのが撮れるはずです。

ただ重要なのは、写真はあくまで釣り針であり、魚(女性)を逃さないためのものである、ということ。
ですので「こんな奇跡の一枚を載せて、実際に会ってから幻滅されないだろうか……」なんて気に病む必要はありません。

メッセージのやり取りである程度仲良くなったら、実際にオフで会って多少プロフ写真と違っていてもクレームをつけてきたりはしません。やはり外見より中身、というよりは「自分と相手との関係性」を重視するのが女性の恋愛観なんですよね。

一番読まれる「自己紹介」欄

プロフィールの中で一番迷うのが、「自己紹介」とか「自己PR」みたいな長文を書く項目だと思います。

でも、ここは女性も必ずといっていいほど読みますし、サイトのデザイン的にも目立つ位置にありますから、あなたからメッセージを受け取った女性があなたがどんなひとか判断する最大の情報源になります。

何を書いていいかわからない、という人もいるでしょうけど、だからと言って「よろぴく〜」とかで済ませていると、まあまず間違いなく返信率は下がります。

長文とはいっても、何も小論文みたいなものを書く必要はなく、いくつかのポイントをおさえれば自ずとちょうどいい分量の自己紹介文が出来上がります。
そのポイントを見ていきましょう。

自分の容姿を想像させる

まずはこれです。
容姿と言ってもイケメンアピールをするわけではなくて、相手が文字でのやりとりを通してスマホ画面の向こうにあなたという存在をリアルに想像しやすいように、顔写真を補完するような情報を追加してあげるわけです。

具体的には、

  • 身長、体重
  • 似ていると言われたことのある有名人(嘘でもいいですw)
  • 全体的な雰囲気(「優しそうだと言われます」「オラオラ系に見られるけど中身はそんなことないよ!」とか)

こんなところですね。
身長体重なんかは、他にも入力欄があってそっちにも書いてると思うんですが、それでも書いたほうがいいです。

社会的地位・経済力を想像させる

男が女性に対してどうしても性的な目で見てしまうのと同じように、女性も男性に対しては経済力を値踏みするようなところがあります。どうせなら奢ってもらいたいし、豪華なデートを楽しみたいですからね。

そういう意味では貧乏自慢や金欠アピールは完全にNGです。
職業とか、最近買ったものなんかをさりげなく書いたりすると、経済力をアピールできてウケも良いですね。

割り切りでの出会いもOK!と思っている人は特にここ大事ですね。
金払いのいいところを多少露骨でもいいのでアピールしておきましょう。

趣味、興味のあることを書く

そして、自分の趣味や特技、好きな本、作品、バンドや習い事とかがあれば迷わずに書きましょう。

人間、「あ、この人は自分と同じだ」と思ったらそれだけでかなり好意を持ちやすくなるものです。二通目以降の話題のフックにもつながりますので、多少突っ込まれても語れるような事柄があればあれこれ詰め込んでおくことをお勧めします。

プロフィールはすべての基本!うまく活用して会いまくろう!

もし面倒だったり何を書いていいかわからなかったりで、プロフィールをテキトーな状態のままにしている人がいれば、この記事を参考に一度しっかりと作り込んで見ましょう。絶対に成功率が上がるはずですよ!

しかし!
上にも少し書きましたが、プロフィールは一度作ってそれで終わりではありません。
時事ネタを取り入れたり求める女性のタイプに合わせて書く項目を変えたり……やり方は人それぞれですが試行錯誤の余地がいくらでもあります。

相手の女性が一番目にするあなたの情報ですから、「ちゃんと書き込んだぞ!」という人も、たまには見返して修正していくと思わぬ出会いにつながるかもしれません。

プロフィールをしっかり書いて、素敵な出会いをゲットしてください。
参考になれば幸いです。

それでは!