社会人が彼女を作るには?出会い系サイトってやる意味ある?

いつも週刊誌顔負けの下品な記事ばかり書いている僕ですが、今回は少しだけ真面目な話を。というのも、最近、このブログを知っている友人のワタナベくん(仮名)から、

お前のブログを読んでいると出会い系サイトにはエロい女ばかりしかいないように思えてくる。だが俺は出会い系で男を食いまくるような股の緩い女とは付き合いたいくない。そういう俺のような奴が出会い系サイトで彼女を作ろうとしても無駄だと思うか?

と聞かれてしまったのです。
ワタナベくんは学生時代は別に非モテという訳でもありませんでしたし彼女がいたこともあります。しかし、社会人になると仕事に追われ、またIT系の会社に技術職で就職して周りは男ばかりということで、全く出会いがない状態とのこと。

最近彼のような若者は増えているんではないでしょうか?

出会い系サイト界隈を盛り上げたい僕としては、
「出会いがないなら出会い系サイトに今すぐ登録すべし!」
と即答したいところでしたが、エロ目的じゃない人に闇雲に出会い系を勧めて「出会い系なんてクソじゃないか!」と思われても悲しいので、彼のニーズに合うかよく考えてみることにしました。

社会人の「出会い」ってどこにあるんだ?

社会人が彼女を作るのは、意外と難しいものですよね。
経済力も行動範囲も学生時代よりパワーアップしてるはずなんですが、何故なのでしょう?
もちろん自由に使える時間が少ないというのもありますが、それだけではなさそうです。

私の周囲の既婚者・恋人持ちのデータですけれども、彼らがどうやって相手と出会ったかまとめてみたら以下のようになりました。

  • 職場で出会った・取引先で出会った
  • 趣味のサークルで出会った
  • ネットで出会った(共通の趣味等)
  • 飲み屋・バーで出会った

こんなところですね。サンプルは男女混合です。

やはり、社会人になると仕事上の付き合いから個人的な関係に発展することが多いようです。というか、他に出会うタイミングがないということでしょう。
学生時代はクラス、ゼミ、部活、サークル、バイト……と多様なチャンネルがあったことを考えると、「社会人になって出会いがなくなった」という話ももっともだと思います。

ワタナベくんのような場合ですと、その唯一のチャンネルである職場で一切異性との出会いがないということですから、これは自分から何かアクションを起こさなければ新たな出会いというのはなかなか見つけられるものではなさそうです。

で、そのアクションというのが、上にも出てくる「サークルに入って活動する」と「ネット上で趣味に関するコミュニティーに入る」とかになるわけですよね。

うーん……。
これって結構ハードル高くないですか?

僕のようなインドア派、コミュニケーション力不足、さらに言えば大した趣味もない(ネットナンパくらいw)、となると、サークルなんていうのは雲の上の存在ですね。そもそも「サークル」がどんなものかすらうまくイメージできないですもん。フットサル? バーベキュー? とかそんなイメージで、どっちも興味ないしそこにいる人たちと仲良くやれる自信もないです。
まあ、そういうのがお好きならばそこから始まる恋愛というのは大いにアリだと思いますが、「うーん、自分とは別世界の話だなー」と感じる方も多いことでしょう。

ちなみに、「飲み屋・バーで出会った」なんていうのは実質ナンパですよね。
これも負けず劣らずハードルが高い。アルコールが入る分大胆にはなれるのでしょうが。
相談してきたワタナベくんはお酒も飲みの席もあまり好きじゃない方なので、これも上策ではないですよね。飲みつけない人が酒の勢いに頼るとろくなことになりません。

こうしてみると、彼のような場合は「努力して出会いを作ろう!」と意気込んでも、そのチャンネルが極めて細く実現は難しい、ということがわかりました。

じゃあ出会い系サイトはどうか?

でも考えてみれば、そういう社会人たちのために出会い系サイトってあるんじゃなかったですかね?であれば、閉塞的な状況からの突破口として、彼に出会い系サイトを進めるのもあながち間違ってはいないのかもしれません。

ただ……。
問題は彼の好みですよね。
「股の緩い女とは付き合いたいくない」
と断言している訳ですから、少々迷ってしまいます。

僕のような遊び人ですと股の緩い女性なんて大歓迎なんですけど、まあ確かに将来結婚まで考えるとなると浮気しそうな女性は遠慮したい気持ちはわかります。

清楚ビッチとかじゃなくて、ちゃんとした清純派の女の子と出会い系サイトで知り合い、仲良くなれるのか?
ということを考えていて、なんか変だなーとすぐに気がつきました。

何しろ、いつもとは完全に逆の方向性なんですよね。
いつもは「エッチできる女性とどうやって出会うか?」ということに精神集中してますので。
で、普段は「この子はエッチできない子だ」と思ったらやりとりをやめたり、攻略対象から外してしまったりしてる訳です。
むしろそうやって除外する女の子の方が多いくらいです。

でもですよ?
ちょっと考えてみたら、そうやって僕が普段除外しているような「ノリの悪い女の子」って、彼が求めている「股のゆるくない清純派」なのではないか?とも思えてしまいます。しかも出会い系に登録しているということは、出会いを求めているのは間違いないと。

つまり、
出会い系サイトには清純派の彼女候補がめちゃめちゃたくさんいる!
ってことになりますよね!

本当に清純派の彼女候補がめちゃめちゃたくさんいるか試してみた

果たして本当にそうなのか。
正直なところ、出会い系サイトでは冷やかしで登録したり、キャッシュバック目的だったり、最近は減ってますがいわゆるメル友募集だったりと、実際に出会うつもりのない女性も結構いるものです。
ですから、ワタナベくんに
「出会い系サイトには股のゆるくない女の子もめっちゃたくさんいるよ!」
とオススメしても、あまり出会えずがっかりさせてしまうかもしれません。

そこで……。
出会い系サイトの、エロ目的じゃない女性ユーザーのうちどれくらいの人たちが「真面目な出会い」を求めているのか、僕が実際に検証してみることにしました!

検証方法は?

僕はそもそも彼女を作ろうとは思ってないんですが、とりあえず数日間、本気で彼女を作るつもりで出会い系サイトを利用してみたいと思います。

このところ僕がメインで使用しているのは「PCMAX」ですが、今回はサンプル数を増やしたいので「ハッピーメール」「ワクワクメール」も平行運用して進めます。

あ、もちろんですが、相手の女の子が「実際にサイトで彼氏を作るつもりがある」ということがわかった時点で、検証実験であることをネタバレして謝罪します。実際に付き合って彼氏を演じながら、こちらを信じきっている女の子をヤリ捨てる、というのもほんのちょっとだけ気持ち良さそうですが、最終的に誰も幸せにならないので自重いたします。

具体的な手法としては、各サイトの機能を利用していわゆる「アダルト目的」を除外してプロフィールを検索し、ワタナベくんの事情に合わせて20代の女性ユーザーに絞ってアプローチのメッセージを送り、返信が返ってきたらやりとりを進めます。

いつもだとこの段階でキャッシュバッカーや業者かも?というユーザーは排除するんですが、今回は初心者のワタナベくんが利用することを想定してこれらにもメッセージを送っています。結果データが厳しめだとしたらこのせいもあると思ってください。

果たして調査結果は……!?

……というわけで、今回は土日を含む4日間、頭を恋愛モードにして、出会い系でガチで彼女を探してみましたその結果を公開いたします!

条件に合うユーザーの総数は?

プロフィール検索で、恋人を募集していて「アダルト目的お断り」の、ワタナベくんの地元である「埼玉県」のユーザーを検索して見ました。その結果……。

<PCMAX>
280人!

<ワクワクメール>
212人!

<ハッピーメール>
305人!

返信率は?

さあそして、これらの女の子たちにメッセージを送り、ちゃんとした返事が返ってきたのは……。

<PCMAX>
280人中74人!

<ワクワクメール>
212人中69人!

<ハッピーメール>
305人中62人!

そして、返信をくれた人の中で、本気で彼氏を探していた人の割合は?

やり取りの続いた女の子に、タイミングを見計らって「プロフィールには恋人募集中って書いてあったけど、もしサイト内やメール・LINEで仲良くなったら実際に直接会ってみる気はある? いや、僕が今すぐ会いたいとかそういうわけではなくてスタンスとしてね!」ときいてみました。

<PCMAX>
74人中63人で85%!

<ワクワクメール>
69人中46人で67%!

<ハッピーメール>
62人中53人で85%!

これは結構な好結果なのでは?

意外にもというかなんというか、かなりの数の女子が、真面目に彼氏を探して出会い系サイトに登録していることがわかりました。
「出会い系サイトの良し悪し」を語るときに、僕などはどうしても「女の子と会ってエッチできるか?」というのが評価ポイントになってしまうんですが、そうではなくて本来の「出会い」という意味でも、大手の出会い系サイトは高く評価していいのではないでしょうか

でも、落ち着いて考えてみますと、これは当然の結果かもしれません。
大手の出会い系サイトの女性ユーザーっていうのは基本的にファッション雑誌や女性週刊誌などの広告から登録することが多いんですよね。それで、「彼氏を作ろう!」「日常生活で出会いがないならここに登録!」みたいな宣伝文句につられて登録しているので、そういう真面目な目的の女性が多いのは実は意外というほどでもないのかもしれません。広告の力は偉大です。

もちろん一方で、女性週刊誌や若者カルチャー誌に載ってる中にはちょっとエッチな広告もあるし、既婚女性向けの「ナイショの不倫」みたいな宣伝してることもあるんですけど、それはそれで僕みたいな不真面目なユーザーにとっては歓迎すべきエロ目的の女性ユーザーが集まってくれるので続けて欲しいところですし、色々な目的のユーザーが集まっているというのが、大手サイトの魅力の一つですよね。

今回のまとめ

さて、「社会人が出会い系サイトで彼女を作るのはありなのか?(ただし清純派に限る)」というワタナベくんの疑問に答えるべく実施した今回の企画。
僕としても大変興味深かったです。

僕みたいな人間は出会い系=エロとすぐに結びつけてしまうんですが、実は意外と真面目な出会いを求めて登録している女性ユーザーも多いんだということがわかりました。
エロなし・恋人探しを前提として、連絡先の交換までいける女性がかなりいて、これならばワタナベくんに出会い系をお勧めしてもいいかな?と思える結果でした!

一方で……やはり文字のやり取りで出会いが始まるのが出会い系サイト。学校や職場の知り合いを誘うのとは違って、実際に会ってみたら幻滅した……なんてこともあるのが出会い系だったりします。

なのでおそらく、
これだけ彼氏が欲しい女性が熱あっているのだからすぐに彼女ができるはず!
という思惑通りにはいかない気もします。

まあでも、「思惑通りにいかない」ってどんなきっかけの出会いでも一緒ですよね。
出会ってみないことには、どんな相手かもわかりません。

ワタナベくんのように「全く出会いがない」とお嘆きなら、その「ゼロ」を「1」に、「2」に「3」に変えるため、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?
勇気を出して一歩踏み出してみれば、そこに一生ものの出会いが待ってるかもしれないのですから……(かっこよくまとめてみた風ですが、これは事実ですよ!)

今回のまとめは……

  • 出会い系サイトにも社会人が彼女を作れるポテンシャルが十分ある!
  • 出会ってからはその二人次第……でもそれはどんな出会い方でも一緒です!

短期的な検証ではありましたが、参考になれば幸いです。

ちなみに、真面目な出会いを求めているならなおさら、サクラや業者に引っ掻き回されたくないですよね。
今回検証に使用したサイトはどれも僕が日頃から実際に使用している優良サイトですから、もし出会い系サイトを試してみようと思った方はこの辺の大手サイトから初めてみるのがオススメです。

管理人おすすめ出会い系サイト3つ!!【厳選】
いらっしゃいませ。当サイト管理人のケンジーです。 僕は出会い系サイトのヘビーユーザーでありながら、運営側の人間としても出会い系サイトに...

それではまた!

watanabe