出会い系サイト初心者にありがちな「3種のNG行動」とは?

NG

どうもです!ケンジーです!

出会い系サイトを使い始めてみたものの、なかなか結果が出せない、そもそも女の子から返事がもらえない……とお悩みの方もいるかもしれません。

初心者がとりあえず女の子から高確率で返事がもらえるようになるには、幾つかのポイントを押さえればいいのですが……そのポイントを知らなければ気をつけようがないですね。

今回は初心者の方が陥りがちな、NG行動を3つ紹介したいと思います。
これらを意識して避けてみると、女の子の反応が見違えて良くなりますので試してみてくださいね!

【NGその1】 登録だけして自分のプロフィール放置!

まずこれです。プロフィール放置。
出会い系サイト初心者で「出会えない!」という方のほとんどがこのミスを犯していると思います。

みなさん、自分のプロフィールはきちんと書いていますか?
僕も初心者の時師匠に叩き込まれましたが↓それはともかく

ビギナーズラック? 出会い系初心者でも本当に出会えた体験談【前編】
どうもです。ケンジーです。 今回は僕が初めて出会い系で女の子と出会えた時のことを書いてみたいと思います。 十何年も前の話ですけどね。 ...

プロフィールはとにかく重要です。
女の子があなたからのアプローチを受けてまず見るのが通常はプロフィールですから、第一印象はほぼ完全にプロフィールに依存する形になります。

とはいえ、出会い系サイトのプロフィール設定というのは記入する項目が多くて、結構面倒なんですよね。
今回は当サイトでおすすめしているPCMAXを例に挙げますが、

  • 年齢
  • 職業
  • 地域
  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 星座

といった基本的な項目から、

  • 活動エリア(市区町村)
  • 車所有
  • 喫煙
  • ヒマな時間帯
  • 婚歴/彼女有無
  • エッチ度

といった、女の子があなたと自分の相性の良さを判断するのに重要な項目、
さらには「望む相手」の条件として

  • 地域
  • 身長
  • 年齢
  • 体型
  • 利用目的(望む)
  • 利用目的(望まない)

といった項目、PCMAXの場合は

  • 裏プロフィール
  • 100の質問

というものまで、相当数の回答項目があります。

もちろん好きなものだけ登録しても良いんですが、女の子からしたら少しでも相手の情報がほしいわけですから、空欄が目立つようでは返信してくれないことも多くなってしまいます。

特に「自己RP」が埋まっていないとスルーされてしまう傾向があるようです。
一度登録してしまえばあとはずっと使えるわけですから、一度落ち着いてじっくりと項目を埋めておくといいでしょう。

プロフィールの内容をどうするか、というのもアポ率を上げるためには重要な点ですが、初心者の時期においては内容よりもちゃんと項目を埋めてあることがとにかく大事です。

プロフィールは可能な限り埋めておきましょう!

ちなみに、「100の質問」はお楽しみ質問的な項目も多く少々エンタメ色が強いですし、「裏プロフィール」も他と重複する項目をより詳しく記載する性質のものですので、どうしても時間がない場合は放置もやむなしでしょう。

ただし「裏プロフィール」はサイト内でも「通常のプロフィールよりもエッチな情報や本音を知ることが出来る裏情報」という触れ込みになっています。

ですので本当に即アポ狙いだったら主要項目だけでも記入しておきたいところですし、興味本位で女の子が覗くこともあり、覗いてくれるということは多少なりとも興味を持ってくれているということですから、時間がある時にちまちま項目を埋めておいて決して損はないはずです。

【NGその2】 ケチである(ことを悟られてしまう)

2つめは「ケチはモテない」です。
現実世界ではわりと当然の真理なんですがサイト内だとイマイチ忘れてしまいがちのようです。
無尽蔵に金をつぎ込め!ってことではもちろんないですが、「あ、このひとケチそう」「貧乏そう」と思われてしまうと会える確率がガクンと減ってしまいますので要注意です。

具体的には、意味もなく貧乏アピール、金欠アピールをしないということはもちろんのこと、サイト内のポイントをケチっているのが相手にバレてしまうと、かなりイメージダウンです。

こちらもお金を払ってポイント購入してますので、早めにサイト内でのやり取りを打ち切りたい、ラインやメールに移行したい、という気持ちがあるのは当然ですよね。
ですが、女の子側は自分の個人情報を渡すことなくやり取りできるからこそ出会い系サイトを使っているということを忘れてはいけません。
そういう重要な部分をすっ飛ばそうとすると、「ポイントをケチって私のことをないがしろにしている」と思われてしまいます。

また心を開いてくれてないうちに焦ってラインID教えて!メアド教えて!とがっつくと、ポイントをケチっていると思われるだけじゃなくて「私じゃなくても誰でもいいのか?」「なんか押しが強いなー」とイメージ悪化につながります。

あらかじめ多めにポイント購入しておいて、余裕を持ってやり取りしたいですね。

元も子もないこと書いちゃいますけど、まともな風俗行ったら一万から吹っ飛ぶんですから、ポイント足りなかったら1000円分くらいサッとぶち込みましょう!w
数百円ケチってチャンスを逃すのはバカバカしいと思いますね。

【NGその3】 メッセージでの礼儀がなってない

3つめはめちゃめちゃ基本的なことになっちゃいますが、これです。
礼儀正しさ。

老舗系のポイント制出会い系サイトというのは、どちらかというとフランクな出会いを求めてユーザーが集まっているサイトです。
それもあって、日記や自己PRの文章は結構くだけた表現を使っているユーザーが多いです。

で、初心者はそのノリにつられてタメ口友達に送るような軽いメッセージを送ってしまって見事スルーされる、というケースに陥りがちです。

考えてもみてください。
出会い系サイトとはいえ、あなたがやり取りしようとしているのは「人間」なんです。
ほとんどは、会社や学校ではそれぞれの生活があり、社会の秩序の中で空気読みながら生きてる日本人なんですよ。

そこに、いきなりタメ語で絡んでくる男がいたら「なんだコイツ……」と思われて当然です。
出会い系サイトでの活動は「ネットナンパ」とも呼ばれたりもしますけど、ストリートでのナンパとはあらゆる面で違います。

ストリートでのナンパはごく短時間で相手との距離を詰める必要があり、
「こんにちは僕はケンジーといいまして……」
とかやってたら冗長すぎて女の子は逃げてしまいます。
丁寧だと逆にキャッチセールスかと思われることもありますしね
なので最初から距離感ゼロでアタックして、ダメなら次、とやっていくわけです。

でも出会い系サイトは状況が違って、相手もちゃんと出会いを求めて登録しています。
つまり「距離感を詰めて最終的には会う」という流れはすでに決まっているものですので、それをことさら急ぐことにメリットはありません。

女の子にとっては「会うこと」よりも「誰と会うか」が重要なファクターですから、「会いたい!」という気持ちを伝えるよりも「どんな人物か」を簡潔に伝えて、他のユーザーと比べられた時に負けないようにしなければなりません。

そこでタメ口で軽いメールを送ってしまうと、「軽い男なのか?」「他の子にも大量にメッセージ送ってそう」「頻繁に返信しなきゃならなくて面倒そう」「ちゃんと秘密を守ってくれるの?」と悪いイメージが出来上がってしまいます。

逆に丁寧な文章だと程度の差はあれ「誠実そうな人だ」と思ってもらえるので、この人となら会ってもいいかもというイメージを相手に与えることができます。

ファーストコンタクトのメールはもちろん固すぎてもいけませんが、正しい敬語とはいいませんが最低でも「はじめまして」ではじめて「ですます調」で送るのがいいでしょう。
相手の様子を見て、その後メッセージを数往復するなかで徐々に口調を柔らかくしていくと、距離が縮まった感が出て女の子も心を開いてくれやすいですよ。

さらに言うと、別に敬語を使っているからといって距離が縮まらないわけではありません
僕などは、サイト内でもラインでも相手に合わせて硬めの表現だけでやりとりして、実際に会ってもお互い敬語、ホテルでセックスまでしてもピロートークは敬語、なんてことも少なくないです。

まぁ、この辺の距離感は人それぞれかもしれませんね。
だから最終的には自分がやりやすい距離感に持っていければいいわけですが、

最初は礼儀正しく、誠実さをアピール

しておきたいですね。

この記事のまとめ

さて、今回は出会い系サイト初心者が犯しがちな3つのNGパターンを紹介してみました。

  • プロフィール放置
  • ケチ(だとバレる)
  • 礼儀がなってない

この3つです。
これに気をつけるだけで、女の子の反応が違ってきます。
「やべー当てはまってる!」と思った方はぜひ改善して、アポ率アップを目指してみてくださいね!

ちなみに、あまりに出会えないのは使っているサイトが良くないのかもしれません。
当サイトでは、出会い系ヘビーユーザーであり出会い系サイト運営会社で働いていたこともある僕ことケンジーがオススメのサイトをまとめていますので、こちらも参考にしてみてくださいね!

それではまた!

管理人おすすめ出会い系サイト3つ!!【厳選】
いらっしゃいませ。当サイト管理人のケンジーです。 僕は出会い系サイトのヘビーユーザーでありながら、運営側の人間としても出会い系サイトに...